Like Site

ブックマーク代わりのブログ

1年ぶりでございます。

すっかりご無沙汰していましたと思ったら1年ぶりでした。

いつも考えるのですが、ほぼ休止というか停止状態のブログを

保管し活かしておいてもらえるのはどうしてなのだろうか・・・と。

ありがとうございます。はてな様に御礼まで。

 

ブログを読みかえすと、ぬか床について書いてあり2年目の今、

元気に乳酸菌クン?ちゃん?が活躍し毎日おいしく食しています。

ぬか漬け無しの生活は考えらません。

 

今なぜか、大根が高くて購入するのに躊躇するのですが、幸いカブが

おいしい季節なので、カブを漬けて楽しんでいます。

 

カブも大根も葉っぱ付きを好んで買います。

特にカブは、葉っぱがないと無視します。

先日、スーパーに行ったらカブの葉っぱが切り取られて売り場に置いて

ありました。当然、葉っぱ無しのカブはパスです。

 

カブの葉っぱは、さっと湯がいて、軽く塩もみをしてから、

醤油漬けにします。朝ごはんの最高の友です。

ほかには、油揚げと一緒に乾煎りし、醤油味で仕立ます。

これだけで、葉っぱは全部使い切ってしまいます。

 

大根の葉っぱは、朝ごはんの友にも、お味噌汁の具にも使います。

葉っぱ付きの大根はめったに売っていないので売り場においてあると

微笑みながら買い物カゴに入れるのですが、その横でヤング主婦が

大根の葉っぱを切り取ってポイッと段ボールに入れたの目撃した

私は思わず、ヤン主婦の顔をみつめてしまったのです。

 

おいしいんですよ!葉っぱ

 

常時、葉っぱ付きの大根、売ってくれないかなぁ。

 

麗しのベーコン様

f:id:kattenichoice:20190607105112j:plain

 

おいしくて便利で素敵で魅力的なベーコン様。

スープに炒め物に目玉焼にスクランブルエッグに巻物に。

焼いてよし!煮てよし!なんでもよし!

大好きな食材?主役?!とにかく欠かせない食べ物には間違いない!

ベーコンを発明した人にお礼を伝えたい。

さてさて、今日はキャベツと一緒に炒めて塩コショウで軽く味を

整えまする。これだけで本当においしいおかずが作れちゃう。

手軽に手早く奥深いおかずができるベーコン様、あなた無しでは

生きられません。本当にありがとう!!

 

 

 

 

ゴミが経済を支えてる社会でプラスチック問題を解決できるのだろうか。

プラスチックを無くそう運動は経済活動と相反している問題と考えています。

亀の鼻に突き刺さったストローを見たら一刻でも早くプラスチックをこの世から無くしなくもなります。

今、プラスチックを無くしたらとしたら、スーパーの売り場に何点の品物が残るのでしょう。それぐらい大きな問題なのです。

現社会は、ゴミが出るからこそ経済活動がなりなっているのだと思っています。

過剰包装なのは確かにそうなのだけれどしかし、大型スーパなどでは食品は過剰なぐらいじゃないと安心・安全を保つことは今の状況では多分不可能に近いのでは・・・。

プラスチックを無くすということは、日本の世界の経済活動が大きく停滞し、リーマンショックなんてものじゃないぐらいの、経済の大変動が起きる可能性だってあるのではないでしょうか。

少しずつ少しずつ、誰もが気が付かないぐらいのスピードで転換しつつ、全速力を持ってプラスチックを無くさなくては海はますます汚れていき、それもまた結局最終的には人類にしっぺ返しとなるだけだのですから、厳しい現実。

学者じゃないから論理的な事は書けないけれど、ゴミゼロ運動は経済活動ゼロと=で結べると思えます。

 

糠床が越冬しました

半ば実験的に越冬させてみた我が家の糠床。

どうやらなんとか越冬できました。

共同住宅の我が家は冬場帰宅すると部屋の温度は12度前後を

表示しています。

多分、今期は暖かい冬だったように思います。例年ですと

9度ぐらいで2桁を切っていたように記憶します。

糠床にとってはこの3度差は大きいかも知れません。

味のほどは、ひとそれぞれ好みが違いますから、評価を低く

出す人もいるかもしれませんがそれはそれとして、育ての親(?)

としては越冬できたことに非常に満足しています。

昨年のGWに母の糠床をわけてもらってから間もなく1年。

糠床も平成から令和へとつながり、生活を潤してもらえます。

 

 

 

f:id:kattenichoice:20180517140117j:plain

 

 

 

ドラマの配信

つくづくドラマ好きと認識したお正月でした。

正月のテレビ番組はほとんど見れないので、ネットの配信ドラマを延々と見続けていました。もちろん、無料配信のね。

お正月は、毎年実家で過ごすのがさだめ。テレビのチャンネル権は一切与えらていない事もあり自分が観たいと思った番組も諦めざるを得ないのです。

お正月の間、外は少し吹雪模様。田舎で出かける場所も無く、年末年始恒例ともいえる同窓会やクラス会などは一切無し。テレビぐらいしか娯楽は無い中、チャンネル権もないのだからネット配信がなかったらどうしていたのだろうなんて自分の事ながら考えてしまいます。

でも、実家で過ごすと上げ膳据え膳でなーんにもしなくてもいいので、もう最高です。ネット配信ドラマを丸2日見続けることができて、次の日の現実から逃避したくなるほどでした。

年末忙しくて最終回見れなかったドラマや昔放映されていたドラマ中心に一体何本見たやら。HERO(北川景子版)が全配信されていたので一日目はほとんどこれで終わりました。いや、北川景子はホント綺麗だよね。キムタクもこの頃ぐらいまでは悪くなかったんだなぁ、なんて思いながら観ていました。最近の演技(なのかキムタクなのか)はどうも好きじゃない。批判しても悪口になるだけだからこれ以上はやめておきます。

愛していると言ってくれ」は再びキュンキュンしましたよー。放映されたのは1995年で23年も前になるんですね。あの頃、毎週金曜日10時が待ち遠しくて待ち遠しくて、夢中で観たドラマのひとつでした。

ほとんどこの2本で過ごしてしまったようなものですが・・・。最近は、映画を見に行くチャンスが無いから余計にドラマが観たいのかしらんね。

ネット配信はもっぱらティーバを利用していますが、草創の頃と比べるとCMが多くなっているのが不満とはいえ、無料だからと我慢しています。

 フジテレビ系のドラマはFODのリンク配信。ここのCMの数はうんざりする時があります。ティーバからのリンクは当然無料配信だものと諦めていますが、たとえば有料となった場合もこんなにたくさんCMが流れるのだろうかと疑問がわきました。もし有料と無料のCM配信数が変わらないのだったら、有料契約は有り得ない、よ。

 

 

 

 

2019年も今日は8日目

昨日は7日で、「あけましておめでとうございます」とははじめられませんね。

年明け早々、パソコン通信トラブルで参りました。

それもメインで使っているパソコンなのでとことん面倒くさい。

メールアドレスに保存文書などなどすべてネットワークが遮断されてプリントアウトもままならない状況。

ネット上でみつけたトラブル解消法を己ができる範囲内の方法は全て試してみたけれど未だクリアできない。

そもそも何故このようなトラブルになったかというと、ただ単にハード(コンパクトタイプ)を机の左端から右端に移動しただけなのです。完了後、異変はおきました。

いや予感はあったのです。多分原因は、電源コンセントを早く抜きすぎたことなのです。クラッシュしたようなもの。

パソコンはすっかりシャットダウンしきったように思いコンセントを抜いたその瞬間、「シュー、ガシャ」と小さいけれど不穏な音が聞こえ、胸騒ぎがしました。

予感的中で、思いっきりネットワークにつながらなくなってしまった。どうやら、簡単に書くとIPアドレスが外部への通信を遮断する数字に変わってしまたのが原因のよう。

Winのコントロールパネルのネットワークの共有で「不明」の文字を見た時はショックで愕然としました。落ち込んでいる場合ではないとネットの中をぐるぐるまわり、症状が似ているのやら同じのやらみつけていろいろ試して1日半。最後は、コマンドプロンプトで修正しなければ回復は見込めないと判断しました。

が、しかし、その判断が正しいのか間違っているのかもわからないのでプロの修理屋さんに頼もうと決断したのですが、それはそれでいったいどこにお願いしようかと悩み時間ばかりが無駄に過ぎていきます。そろそろ決めないとねー。

不幸中の幸いは、ダメージは通信トラブルのみだったというところでしょうか。

パソコンを使用するには一切支障がないので、プラスに考えることにしました。バックアップをとり、急ぎの作業をこなし修理に出せる段階までこぎつけました。

しかし、修理代は一体いかほどかかるのでしょうか??泣きが入るような金額にならなければいいのですがーー。

 ネットでみつけた下のサイトの運営者の方に御礼いたします。パソコンの症状がこのサイト↓に書いてあった通りでもし、こちらのサイトがなかったら延々と泣いていたかもしれません。ありがとうございました。

 

 

shopdd.jp

 

お鍋が恋しいい季節

突風が吹いたのを合図に、急に空が暗くなり大粒の雨が降りだしだとおもったら、遠くの空には雲の合間に太陽と青空が見える。なんともはやこの現象も、大気が不安定、ということですか、気象予報士さん。

大陸からの寒気のお陰で日本列島は台風26号の襲来はまぬがれたようです。大陸もたまには日本に優しくしてくれるらしい。

少しずつ寒くなってきました。ストーブに手が届いてしまうのももう間もなくです。今年の灯油高騰、何とかならないものかと嘆いています。リッター90円は高すぎる。もう、凍え死ぬしかないのだ。

寒くなってくると恋しくなるのが鍋物。スーパーでも鍋物アイテムが豊富におかれる季節になりました。

前冬は、白菜の値段が中々下がらなくて、白菜抜きの鍋の回数が多くなかったですか?今年は、今のところ、お手頃価格で売り場に並んでいます。

さて、一口に鍋物と言っても、その種類は豊富でご家庭のオリジナルもあわせていくと天文学的数字までとはいいませんが、相当の数があると思います。

基本は和風が多いでしょうか。しゃぶしゃぶもいいですよね。キムチ鍋もグーだし、すきやきも鍋物の一種?かな。

鍋に欠かせないのが、だし&スープ。どの鍋にするかによってベースが変わりますが最近は、鍋スープもたくさん商品があり、便利になりました。

土鍋にこんぶ入れて、鍋をする家庭は少なったのかも知れません。

鍋のことを考えていたらきゅうに気になりだしたのが「節」。代表的な節はもちろん鰹節ですが、ここのところ目立っているのがあごだし。札幌では大胆にも自動販売機があります。このあご出汁自動販売機当初は、あごだしジュースでも売っているのかと思っていました。「だしを飲む」の流行っていませんでしたか?気のせい?妄想?まさか出汁そのものを自販しているなんてお釈迦様でもご存じないです。

他にどんな節があるか調べてみました。

さば、まぐろ、むろあじ、そうだ、いわしなどがありそうだは、そうだかつおかつおの仲間。いわしは、かたくちいわしが煮干しになり、うるめいわしはうるめ節。他には、さば、むろあじなとがありました。

道産子としては、鮭節をご紹介したいです。もちろん鮭を加工したものです。アハ、えらそうに書いていますが、まだ食べたことないんです。なんとなく手が伸びなかったのですが、今年の冬は是非、鮭節を使った石狩鍋を作ってみようかなんて考えています。

 

 

鮭節誕生の秘話もどうぞ。↓

第26話 逆転の発想から生まれた鮭節