Like Site

ブックマーク代わりのブログ

糠床が越冬しました

半ば実験的に越冬させてみた我が家の糠床。

どうやらなんとか越冬できました。

共同住宅の我が家は冬場帰宅すると部屋の温度は12度前後を

表示しています。

多分、今期は暖かい冬だったように思います。例年ですと

9度ぐらいで2桁を切っていたように記憶します。

糠床にとってはこの3度差は大きいかも知れません。

味のほどは、ひとそれぞれ好みが違いますから、評価を低く

出す人もいるかもしれませんがそれはそれとして、育ての親(?)

としては越冬できたことに非常に満足しています。

昨年のGWに母の糠床をわけてもらってから間もなく1年。

糠床も平成から令和へとつながり、生活を潤してもらえます。

 

 

 

f:id:kattenichoice:20180517140117j:plain

 

 

 

ドラマの配信

つくづくドラマ好きと認識したお正月でした。

正月のテレビ番組はほとんど見れないので、ネットの配信ドラマを延々と見続けていました。もちろん、無料配信のね。

お正月は、毎年実家で過ごすのがさだめ。テレビのチャンネル権は一切与えらていない事もあり自分が観たいと思った番組も諦めざるを得ないのです。

お正月の間、外は少し吹雪模様。田舎で出かける場所も無く、年末年始恒例ともいえる同窓会やクラス会などは一切無し。テレビぐらいしか娯楽は無い中、チャンネル権もないのだからネット配信がなかったらどうしていたのだろうなんて自分の事ながら考えてしまいます。

でも、実家で過ごすと上げ膳据え膳でなーんにもしなくてもいいので、もう最高です。ネット配信ドラマを丸2日見続けることができて、次の日の現実から逃避したくなるほどでした。

年末忙しくて最終回見れなかったドラマや昔放映されていたドラマ中心に一体何本見たやら。HERO(北川景子版)が全配信されていたので一日目はほとんどこれで終わりました。いや、北川景子はホント綺麗だよね。キムタクもこの頃ぐらいまでは悪くなかったんだなぁ、なんて思いながら観ていました。最近の演技(なのかキムタクなのか)はどうも好きじゃない。批判しても悪口になるだけだからこれ以上はやめておきます。

愛していると言ってくれ」は再びキュンキュンしましたよー。放映されたのは1995年で23年も前になるんですね。あの頃、毎週金曜日10時が待ち遠しくて待ち遠しくて、夢中で観たドラマのひとつでした。

ほとんどこの2本で過ごしてしまったようなものですが・・・。最近は、映画を見に行くチャンスが無いから余計にドラマが観たいのかしらんね。

ネット配信はもっぱらティーバを利用していますが、草創の頃と比べるとCMが多くなっているのが不満とはいえ、無料だからと我慢しています。

 フジテレビ系のドラマはFODのリンク配信。ここのCMの数はうんざりする時があります。ティーバからのリンクは当然無料配信だものと諦めていますが、たとえば有料となった場合もこんなにたくさんCMが流れるのだろうかと疑問がわきました。もし有料と無料のCM配信数が変わらないのだったら、有料契約は有り得ない、よ。

 

 

 

 

2019年も今日は8日目

昨日は7日で、「あけましておめでとうございます」とははじめられませんね。

年明け早々、パソコン通信トラブルで参りました。

それもメインで使っているパソコンなのでとことん面倒くさい。

メールアドレスに保存文書などなどすべてネットワークが遮断されてプリントアウトもままならない状況。

ネット上でみつけたトラブル解消法を己ができる範囲内の方法は全て試してみたけれど未だクリアできない。

そもそも何故このようなトラブルになったかというと、ただ単にハード(コンパクトタイプ)を机の左端から右端に移動しただけなのです。完了後、異変はおきました。

いや予感はあったのです。多分原因は、電源コンセントを早く抜きすぎたことなのです。クラッシュしたようなもの。

パソコンはすっかりシャットダウンしきったように思いコンセントを抜いたその瞬間、「シュー、ガシャ」と小さいけれど不穏な音が聞こえ、胸騒ぎがしました。

予感的中で、思いっきりネットワークにつながらなくなってしまった。どうやら、簡単に書くとIPアドレスが外部への通信を遮断する数字に変わってしまたのが原因のよう。

Winのコントロールパネルのネットワークの共有で「不明」の文字を見た時はショックで愕然としました。落ち込んでいる場合ではないとネットの中をぐるぐるまわり、症状が似ているのやら同じのやらみつけていろいろ試して1日半。最後は、コマンドプロンプトで修正しなければ回復は見込めないと判断しました。

が、しかし、その判断が正しいのか間違っているのかもわからないのでプロの修理屋さんに頼もうと決断したのですが、それはそれでいったいどこにお願いしようかと悩み時間ばかりが無駄に過ぎていきます。そろそろ決めないとねー。

不幸中の幸いは、ダメージは通信トラブルのみだったというところでしょうか。

パソコンを使用するには一切支障がないので、プラスに考えることにしました。バックアップをとり、急ぎの作業をこなし修理に出せる段階までこぎつけました。

しかし、修理代は一体いかほどかかるのでしょうか??泣きが入るような金額にならなければいいのですがーー。

 ネットでみつけた下のサイトの運営者の方に御礼いたします。パソコンの症状がこのサイト↓に書いてあった通りでもし、こちらのサイトがなかったら延々と泣いていたかもしれません。ありがとうございました。

 

 

shopdd.jp

 

お鍋が恋しいい季節

突風が吹いたのを合図に、急に空が暗くなり大粒の雨が降りだしだとおもったら、遠くの空には雲の合間に太陽と青空が見える。なんともはやこの現象も、大気が不安定、ということですか、気象予報士さん。

大陸からの寒気のお陰で日本列島は台風26号の襲来はまぬがれたようです。大陸もたまには日本に優しくしてくれるらしい。

少しずつ寒くなってきました。ストーブに手が届いてしまうのももう間もなくです。今年の灯油高騰、何とかならないものかと嘆いています。リッター90円は高すぎる。もう、凍え死ぬしかないのだ。

寒くなってくると恋しくなるのが鍋物。スーパーでも鍋物アイテムが豊富におかれる季節になりました。

前冬は、白菜の値段が中々下がらなくて、白菜抜きの鍋の回数が多くなかったですか?今年は、今のところ、お手頃価格で売り場に並んでいます。

さて、一口に鍋物と言っても、その種類は豊富でご家庭のオリジナルもあわせていくと天文学的数字までとはいいませんが、相当の数があると思います。

基本は和風が多いでしょうか。しゃぶしゃぶもいいですよね。キムチ鍋もグーだし、すきやきも鍋物の一種?かな。

鍋に欠かせないのが、だし&スープ。どの鍋にするかによってベースが変わりますが最近は、鍋スープもたくさん商品があり、便利になりました。

土鍋にこんぶ入れて、鍋をする家庭は少なったのかも知れません。

鍋のことを考えていたらきゅうに気になりだしたのが「節」。代表的な節はもちろん鰹節ですが、ここのところ目立っているのがあごだし。札幌では大胆にも自動販売機があります。このあご出汁自動販売機当初は、あごだしジュースでも売っているのかと思っていました。「だしを飲む」の流行っていませんでしたか?気のせい?妄想?まさか出汁そのものを自販しているなんてお釈迦様でもご存じないです。

他にどんな節があるか調べてみました。

さば、まぐろ、むろあじ、そうだ、いわしなどがありそうだは、そうだかつおかつおの仲間。いわしは、かたくちいわしが煮干しになり、うるめいわしはうるめ節。他には、さば、むろあじなとがありました。

道産子としては、鮭節をご紹介したいです。もちろん鮭を加工したものです。アハ、えらそうに書いていますが、まだ食べたことないんです。なんとなく手が伸びなかったのですが、今年の冬は是非、鮭節を使った石狩鍋を作ってみようかなんて考えています。

 

 

鮭節誕生の秘話もどうぞ。↓

第26話 逆転の発想から生まれた鮭節

 

 

 

 

変わり種、ぬか床の預かりサービス

いやしかしあるものですね。

ぬかどこ検索していたら、見つけましたこのショップ。

「85(ハチゴウ) 発酵するくらし」

発酵をキーワードに環境によい商品などを展開しているみたいです。ユニークなのは、マイぬか床サービス。ぬか床をお店で預かってもらえるんですって。それもお店スタッフのかいがいしいお手入れ付ですよ。

保管庫も25℃前後をキープする物らしく冷蔵庫ならず保温庫です。

ちょっとうらやましいぞ、保温庫。我が家の温度計はここのところジリジリっと下がっていて今朝はとうとう20.3℃を表示していました。ストーブのスイッチONも時間の問題。これから春まで、ぬかどこをどうするかずっと考えているのです。日中は不在だから真冬になると部屋の温度は確実にひとケタに。就寝中もストーブは消えているから休日以外は、25度になるヒマがないのです。。そうか!!キラリひらめき、炊飯器に入れて保温しておけばいいか?!あり得ないお話しでした。 

しかし、ぬか床を預けているという事は、マイ漬物はお店に取りに行かなければならないわけでしょ。とゆうことは???なんだか色々な疑問が頭に浮かんで来てどう整理したらいいのか。。。しばし考える。

お店に行く時にはLINEで事前予約が必要らしい。帰りは漬物を持っているわけで、電車の中に持ち込むとなかなかの香りが漂い、ひんしゅく買いそう。そう考えると手段は、自転車、車、徒歩のどれかが無難よね。

まぁ疑問はまだまだあるけれど、個人的に解消していきます。

最近、テレビで取り上げられる女性の皆さんの中にもぬか床をこよなく愛している人がいます。そのうちぬか床は出来る女の象徴になるかも!!それぐらい世の中に浸透し再び家庭に定着する時代がおとずれると、ぬか漬け愛好者としてはとても嬉しいのです。

 

http://85life.jp/

 

twitter.com

 

 

 

野菜が肝心な日常だから

食生活で重要なのが野菜たち。

今年は日本中の天気が悪くて、これから冬に向かって野菜のお値段が気になるところ。

昨シーズン、冬の主役の白菜が高くて中々手が届かなったのを記憶しています。

本来だったら、夏の間はお野菜が手軽な金額で手に入るのですが、今シーズンはどうもあとひと押しって感じで安くならなかったように感じています。

ここにきて、少し安くなったお野菜たちがいて、そのひとつが白菜です。あくまでも札幌のお話しというか普段買い物するスーパーのお値段が前提ですよ!(^^)!

昨日の戦利品(?)は、大根とキャベツと人参。特に大根はそれはそれは立派で、いの一番に手が伸びました。なんせ、ぬか漬けに欠かせない大根。在庫を切らすと自分自身に腹が立つんです。

キャベツがは少し小振りですが、持つとどっしり重いので、葉っぱがぎゅうぎゅうに巻いていそうでした。

人参もぬか漬けには欠かせないのですが、人参って結構値段の上下が激しい野菜です。昨日は少し高めとはいえ他のお店よりがぜん安価だったので、冷蔵庫にまだ在庫あるけど、腐るものだけど買ってしまいました。なかなか立派な人参でしたし、ほぼ一日一本のペースで無くなるから在庫数が多くたって大丈夫。

安かった代わりに今日はかぶ様を購入して行こうかと思い、いそいそとかぶ売場へ。「えー390円!!たっかー!!」といきなりあきらめました。

でも、こーゆーときいつもふと我に返るのです。

キャベツ1個150円が高いか安いか。大根1本130円が高いか安いか。かぶ2束390円が高いか安いか?農家さんのこと考えてる?って自問自答してしまうのです。

規定外の野菜が廃棄されることがクローズアップされています。消費者としては規定外でも構わないのですが、生産者&売り手側からとしては値崩れが起きては大変まずいのです。

もったいない問題に相反する死活問題。

でも、地球環境悪化の中、作物の生育にも大きく影響およぼしている現状を考えれば何か違う側面からの考え方が必要と思います。

皆がいい方向に行ける手法ってないのでしょうか。

 

あっと、つけたししておきますが昨日は、キャベツも大根も100円以下で購入しました。頼まれてもいないのに知り合いの分まで買い、えらく満足げな私だったのです。

 

 

 

 

 

我が家のぬか床あやうし


そろそろ部屋の温度も25から28度ぐらいの季節になってきたので、保管先を冷蔵庫から常温へと移しました。

ぁーそこでいきなり失敗。うっかり、かき混ぜるのを忘れてしまった。30時間ぐらい経ってから思い出して慌ててふたを開けたらなにやらちょっといつもの表情とはちと違う。あせっ(^_^;)なんだか怒っているような感じがする。

かき混ぜてみたら手に伝わる感覚はやはり30時間前とはちがいどうもブツブツ感があり「あら麹入れたのぉ?」、「ん、なわけないだろう!!」などど、心の中で一人突っ込み&ボケをしながら、これは困った。いい感じで、ぬか漬け食べていたのにぃ。。。

はっきり言ってぬか漬けを食べる習慣が身に着くとこれが無い食事はむなしいのです。大袈裟じゃなくて本当に悲しいのです。

ぬか床がおかしいと感じた時は、手当をしたうえで野菜を入れないでぬか床を休めてあげるのも一つの方法らしい。

ちょうどお彼岸のお参りなどで実家に行くからぬか床のメンテナンス期間にあてよう。

しかし、不在だからかき混ぜられない。えー、しょって行かなくちゃいけないのー!!うー、しかしそれぐらいしてもいいと思えるぐらいかわいいやつなのです。

 

 

f:id:kattenichoice:20180517141049j:plain