Like Site

ブックマーク代わりのブログ

水耕栽培一筋

北海道の函館市七飯という町があります。

 

ちょっと道をそれますが「七飯町」読めますか?

 ふふ、答えは最後に記載いたします!(^^)!

 

さて、この七飯町に「アプレ」という野菜の水耕栽培の会社が

 あります。

 この会社の役員の山根さん。現在は御年43歳ぐらいです(のはず)。

 雪が降る北海道で一年中野菜が作れないかと考えを巡らし20年以上前から、

 水耕栽培を独学で開発したのです。

 

NHKの番組で知ったのですが、その時の記憶が間違っていなければ、

 中学生ぐらいから考えていたとインタビューにこたえていたような

 気がします(間違っていたらごめんなさい)。

 

思いは現実になり、国からの補助金も取り付け見事工場を完成させて、

稼働しています。

 「地元の雇用を守る」。この強い思いが、ここまで導いたのです。

 

アプレの水耕栽培で作れない野菜は無いそうです。

 現に、大手製薬会社と提携し漢方用の薬草も栽培しています。

 

そして、新たに大手企業との水耕栽培のIOT技術の実証実験が

始まっています。

 

原野をただひたすら斧一つで木を倒し、北海道を開拓した先人達と

だぶります。

 

自分が信じる道をブレなく歩める人は本当に素晴らしい。

 そして、地元に還元するという社会的役割も果たしています。

 

アプレがあるところは道南にある本当に小さな町なんですよ。

 (こんな風に書いたら七飯の町民に非難されるかも。)

 そう!!七飯町です。答えは、ななえちょうです。!(^^)!

 

 

 

www.apure.co.jp