Like Site

ブックマーク代わりのブログ

2018年1月18日木曜日 番外編

2018年も2週間以上が過ぎてしまいました。

年末からの風邪を引きずり、おまけに足の甲にやけど。

どうも不穏の平成30年です。

 

やけどは、レトルトカレーをお湯で温めようと鍋にポイっと入れたら、

ピョンと湯滴が毛糸の靴下をいとも簡単に抜けて左足甲の上に。

「アッチー!!」

 

そりゃそうです。熱湯です。落ちてくる間に多少温度が低くなったとしても

熱湯です。小さな一滴といえど、熱湯です。

 

キッチンではスリッパをはいているのに、こんな時に限って

毛糸の靴下とは・・・。

 

小さな一滴で皮膚は赤くなり、まぁ痛いこと。

すぐ、冷やすべきところ、水があまりにも冷たくて、躊躇していたら、

どんどんズキズキしてきたので、覚悟して冷やすこと、わずか10秒。

これが限界でした。

考えてみたら氷でやけどの部分だけ冷やせばいいだけなのにね。

 やけどしたのが、8日で今日が10日目。

いまだに傷口がかわかないので、ちょっと不安になってきました。

 

よくよく見てみると、皮膚の何層目かまでやけどしている感じなのよね。

やけど面積が広かったら結構の重傷なんじゃない、とか思います。

初動が安易すぎた。もっとちゃんと手当してあげればよかった。

 

大概のやけどは、自然治癒させてきたんだけれど、

今回は薬塗った方がいいのかしらんね。

 

オロナイン軟膏買って帰ろうかな。ショボン。。。