Like Site

ブックマーク代わりのブログ

北海道の地震/うらやましかった非常時のお道具

電力が回復しました。

よくよく考えてみれば、たかだか30時間の電力ストップ。キャンプに行っていると思えばなんてことはないはずなのですが。。。

スマホがあるとはいえ、いつ回復するのか全く不明な電力状況では、バッテリーの無駄遣いは控え気味。

だいたい、非常時への用意が一切なされていなかった。今回は、食料品は問題外。

非常時に一番大切なのは情報なのだと痛感しました。簡易バッテリーや車からバッテリーをとれる用意とか簡易ラジオとか、そういう対策を今後きっちりしなければと猛反省。

つい1ヶ月ほど前ぐらでしょうか。たまたま、懐中電灯チェックをしていたのです。それは25年以上ほど前に購入した代物で、電池もいつ取り替えたのかも覚えていない始末。スイッチを入れたらあら点いた。へぇー点くじゃない。大したもんだ。

なんて、思いがながら元の位置に置いたのを、地震後の停電の中、へたれ座っていた時に思いだしたのです。一筋の光明?とは大袈裟だけど、携帯を照明代わりしてしまうと後で使いたい時に、バッテリーが無いなんてことになったら大変なので、正直少し安心しました。

昨夜は、一部電力供給がはじまった地区もありましたが、我が家近辺はまだ復旧していなかったので、カーテンを閉めないで外が見えるようにしていたところ時々、稲光のような明かりが入ってくるのです。外を見ると、ビーム光線のような懐中電灯を持って歩いている人の光でした。あれは多分、LEDだと思われます。

うーん、いいねそれ!!LED懐中電灯とLEDカンテラを購入しようと心に決めました。