Like Site

ブックマーク代わりのブログ

変わり種、ぬか床の預かりサービス

いやしかしあるものですね。

ぬかどこ検索していたら、見つけましたこのショップ。

「85(ハチゴウ) 発酵するくらし」

発酵をキーワードに環境によい商品などを展開しているみたいです。ユニークなのは、マイぬか床サービス。ぬか床をお店で預かってもらえるんですって。それもお店スタッフのかいがいしいお手入れ付ですよ。

保管庫も25℃前後をキープする物らしく冷蔵庫ならず保温庫です。

ちょっとうらやましいぞ、保温庫。我が家の温度計はここのところジリジリっと下がっていて今朝はとうとう20.3℃を表示していました。ストーブのスイッチONも時間の問題。これから春まで、ぬかどこをどうするかずっと考えているのです。日中は不在だから真冬になると部屋の温度は確実にひとケタに。就寝中もストーブは消えているから休日以外は、25度になるヒマがないのです。。そうか!!キラリひらめき、炊飯器に入れて保温しておけばいいか?!あり得ないお話しでした。 

しかし、ぬか床を預けているという事は、マイ漬物はお店に取りに行かなければならないわけでしょ。とゆうことは???なんだか色々な疑問が頭に浮かんで来てどう整理したらいいのか。。。しばし考える。

お店に行く時にはLINEで事前予約が必要らしい。帰りは漬物を持っているわけで、電車の中に持ち込むとなかなかの香りが漂い、ひんしゅく買いそう。そう考えると手段は、自転車、車、徒歩のどれかが無難よね。

まぁ疑問はまだまだあるけれど、個人的に解消していきます。

最近、テレビで取り上げられる女性の皆さんの中にもぬか床をこよなく愛している人がいます。そのうちぬか床は出来る女の象徴になるかも!!それぐらい世の中に浸透し再び家庭に定着する時代がおとずれると、ぬか漬け愛好者としてはとても嬉しいのです。

 

http://85life.jp/

 

twitter.com